あなたの夢はなんですか

って聞かれたらなんて答える?
と言われて、ふと「私の夢ってなんだろう」と考えました。
子供たちが無事に育ってくれること?
家族の幸せ?

それが本の題名であり、その後に続く言葉がありました。
それは

大人になるまで生きることです

ショックでした。
著者は池間哲郎さんです
アジアには、世界には、貧しい地域があることを知っていました。
病気や貧困に苦しんでいる人々がいることを知っていました。
知っていて、私は何をしてきただろうか。
その人たちのことに、どれほどの思いをめぐらしてきただろうか。
自分がいかに恵まれた生活をしているのか、そのことにどれだけ感謝してきただろうか。
今日という一日を精一杯に生きて、「ああ、今日一日生かされてありがとう」と言える日がどれだけあっただろうか。

ものすごい衝撃的な言葉でした。

時間がない? テレビを見たりゲームしたりする時間はあるのに?
お金がない? 毎日3食、お茶やおやつまでしっかり食べているのに?
能力がない? チャレンジもしていないのに決め付ける?

私には 「見える目があり、聞こえる耳があり、しゃべれる口があり、動く手足、指があり」ます。
車を運転する事もできるし、働くこともできます。
きれいな水を飲み、ご飯を美味しく味わうことができます。
毎日子供たちと一緒に過ごせます。

なにかひとつでも、適わない人がいるということを、真剣に我がこととして考えたことがあっただろうか・・・


ここ最近、ひととの出会いで人生が変わることってあるんだなあ、と実感することが多々あり、
私も考えさせられました。
生活習慣病って、体の病気だけじゃないんだね。
考え方や行動すべてにかかわることなんです。
マイナス思考が習慣になっていたとしたら・・・・恐ろしいね!

未来は過去が作るのではない。未来は今現在の自分が作るのだ。
考え方ひとつで上昇もすれば下降もする。
今よりよくなりたいと思ったら、「今」自分が変わるしかない。


なるほど!!
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-04-23 22:13 | 本・雑誌

チューリップ

春らしく、庭にチューリップが咲きました。
おじいさんが、畑の一角に植わってるチューリップにビニールをかけておいたので、かなり早い開花です。

娘に「チューリップが咲いたよ~、かわいいね!」

って言ったのに・・・近寄りません(^^;)
怖いんだって、なぜか。
去年、盛りを過ぎて花びらが べろ~んとなったのを見て以来・・・嫌がるようになってしまいました。
あの、花の内側の花弁や黒っぽい模様が異様な感じがして、怖いんだって。
子供の感覚って不思議ですね~。
まだほとんど開いてないから中は見えないから大丈夫だよ~って言っても・・・近寄りません。

チューリップの歌は大好きなんですけどね。
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-04-16 21:59 | 育児・子供

順調・・・?

今日は雨降り・・・
歩いて保育園に行けませんでした。
ちょうど時間が合うので、「今日もおとうさんに乗せて行ってもらう~?」と聞いたら、
「いいよ~」と明るいお答え♪

うーん、いい感じ(笑)
先週の、めそめそしくしく行きたくな~い状態からは考えられないなあ。

靴下をはいて、ジャンパーを着て、準備OK♪で言った言葉、

じゃ、帰りはお母さん、たのんだよ

だって。
ナマイキ~(笑)

徐々に慣れて、楽しくなってきたみたいで、お母さんも嬉しいです(^^)
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-04-12 23:29 | 育児・子供

大ボケ

晩御飯のとき。
けんちん汁に七味をいれようとして、ご飯に振りかけてしまいました・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 

ご飯が赤いぞ~~

食べたけど・・・やっぱ、辛い!! ヒィ~~~
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-04-11 22:34 | 日常

入園式

えむみの保育園の入園式でした。

朝からの雨模様と同じく、どんよりした空気をまとっての登園・・・かわいいピン区のスカートをはいて、おしゃれに髪をしばってもらって、くるくるまわってはスカートがひらひらするといって喜んでいたのもつかの間、「やっぱり行きたくない・・・」って_| ̄|○

教室に入って、かわいらしく飾られた壁や、自分の名前が書かれたテーブルにも反応は薄く・・・
ママにべったり、でした。
時々、子供の泣き声は聞こえたものの、みんなそれなりになじんでいる様子なのになぁ・・・
サークルでいっしょだったお友達や、以前から見知っているお友達もいたのに、まったくダメ。
しくしくとママの服に顔を擦り付けるようにして泣く我が子。
結局、式がはじまって、お名前を呼ばれても返事どころか、立ち上がりもしなかったよ・・・。

そのあと、子供たちだけ教室に戻ることになったときも、「どうしてもダメなら連れてきますから」と先生に言われて、こそっと私だけ戻ったら、いくらもたたないうちに
「やっぱりだめでした~~~」
と、つれられてきました(;´д`)トホホ

それでも、家に帰ってから(帰ったとたんに元気になって苦笑い)、保育園で聞かされたお約束を3つ、ちゃんと覚えていて「守れるよ~」なんて言うのが面白いところ。
先生がちょこっと手遊びをしたのも、ちゃんとわかってて、ひとりで歌ってみせたり・・・

完全に拒否しているわけではないけど、ただちょっと、緊張したり怖くなったりしただけなんだよね。
うん、えむみなりによくがんばったよ。
明日から・・・きっと波乱の登園になるだろうけど、一緒にがんばろうね。

ごほうびにママに買ってもらった「シール」が、役にたってくれるといいな(^^)
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-04-03 23:03 | 育児・子供

ほんとにいいのか・・・

Excite エキサイト : 社会ニュース 放射性物質想定範囲内

日本原燃、アクティブ試験をとうとう開始してしまいましたよ。
周辺地域の了解を得た、ということらしいですが、青森県だけが了解すればOKなの?

大気も海も、ひとところに留まっているものではないよね。
岩手県の沿岸の市町村では、まだまだ反対しているところも多く、ただ1回の説明会を行っただけでよしとするのか。
しかも、回答が不十分で納得できない、と言われているのに。

新聞で呼んだ日に書こうと思っていたのに、時間がたってしまったのでネットでニュース検索してみたのだけど、放出された放射性物質が「想定の範囲内」って・・・なんだかなあ・・・そんな色褪せた流行語、本家の方のようにあとから「粉飾」だの「騙し」だのってことにならないように祈ります。

・・・ほんとは、後からわかったんじゃあ遅いんだけど。
取り返しの付かないことになりかねないよね。
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-04-03 22:45 | 社会

ボーイスカウト

仕事探しのために見せてもらってる地元新聞に、ボーイスカウトの「炊飯体験」の参加者募集の記事があったので、参加してきました。
大船渡にはボーイスカウトはあれどもガールスカウトはなく、最近では子供の数自体が少ないこともあって女の子も受け入れて一緒に活動しているらしいです。

が、今日はあいにくと他の行事などが重なったところが多かったらしく、参加者は数えるほど・・・
それでも、慣れない手つきで野菜の皮を剥いたり、炒めたり、作業をすすめていきました。
みんなで作ったカレーライスは上出来でした♪

途中、火起こし訓練もやりました。
なたを使って、火が燃えやすい様に割ったり削ったり、どうすればよく燃えるかを考えて木を積んだり・・・でも、慣れてないんだなあ、野外体験。
なたを持つ手が危なっかしい・・・・(^^;)

マッチ5本だけ使って、高さ30センチのところに張った紙テープを焼き切る事ができるか?

残念ながら、これは失敗。
隊長が、お手本を見せてくれました。

ここの団は、野外体験(訓練?)自体が少ないのかもしれません。
「ほら、前にやったことあっただろう?」と火のつけ方を問われた男の子が、
え~?いつ~?と聞き返したら「二年前」と返されて、内心ずっこけそうになってしまいました(ナイショ)
最近は・・・仕方ないのかなぁ。
それに、人数が少ないということもあったけど(その分、和気あいあいと強力しあっていたけど)
隊長が準備から段取り、すべてひとりでやっていて、手足となる人がいない・・・
う~ん。これは、今日だけのことだったのか、普段からなのか・・・ちょっと気になるところではあります。
それでも、うちの子供たちは楽しんでくれたようで、「スカウトになりたい」と言ってました(^^)

クラス替えのない小人数学校に通っているので、普段とはまったく違う環境、仲間と行動するのは、とてもいいことだな、と感じています。
広い視野を持って欲しい。
いろんなことに挑戦していってほしい。
えむながやる気なら、お母さんもめいっぱい応援するよ~。




 
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-03-26 22:05 | 育児・子供

郵便屋さん

先日、職安から紹介されて面接を受けてきました。
合否は1週間後に郵送します、ということだったんだけど、10日経っても音沙汰ナシ・・・

なんなの~と思いつつ、祝日もあったし、時間がかかっているのかな?それとも、不採用だから連絡がないのか・・・と思っていたら、
今朝になって 郵便配達の方が

「○○さ~ん!申し訳ありませ~ん!」

と、玄関先で大声で・・・
何事!?と思ったら、うちに届けるはずの郵便が他へ行ってたんです、と・・・
みると、まさにその会社からの封書(^^;)

今日、来なかったら問い合わせようとしてたところだったので、余計なことをしなくてよかった~と思って中を見たら・・・「不採用」 _| ̄|○
問い合わせなくてよかった、と改めて思いました・・・・あ~あ( ┰_┰)
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-03-22 21:28 | 日常

ツボって・・・

フットケア、2回目。

このところ、一気に身辺がにぎやかになってきて、なんとな~く将来の展望が見えてきたようなそうでもないような(笑)
なんにしろ、結局は、自分がやるかどうかなんだよね。
今日当たり、先週受けた面接の結果が郵送されてくるんだけど・・・はたして結果はいかに(^^;)


それはそれとして、フットケアです。
足ツボ・・・自分の足の、押して気持ちいいと感じる「ツボ」は、結構わかってるつもりだったけど、
やはり、人様の足ってむずかしい・・・
手順はなんとか覚えてきたけど(でもまだテキストを手放ない ^^;)、どうゆう効能のための指使いなのか、ツボ刺激なのか、が、まだまだわかっていないまま、言われた通りにやるだけなので、これでいいのかな?っていつも確信がもてないまま、施術している状態・・・
だから、当然、ツボにピッタリとはまってないんだよね_| ̄|○

昨日は先生の足をお借りして、やってみたけど・・・力が入ってなくてふわふわなでてるだけで、意味ナシ!って言われちゃいました。
力・・・、入れてるつもりなんだけど、どうもポイントがずれているみたい・・・( ┰_┰)
う~む、むずかしいぞ。
しかも、だんだん、押さえるべきポイントがわからなくなってしまった・・・( ┰_┰)

でも、まだ2回目だから!
頑張って、教室まわって覚えるぞ~。
今度は釜石まで行って来ます!!
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-03-17 09:25 | 日常

足は第二の心臓

フットケアの体験講習に行ってきました。

足ツボと、ローションを使った施術で、リラクゼーション効果を得る、というもので、とても気持ちいいんです~。
体をゆったりとリラックスさせるもので、痛いといより、ほどよい刺激で、リンパの流れをよくしてくれるということです。

続けて講習を受けることで、フットセラピストの資格も得られる・・・ということでした。
やるなら、仕事が決まっていない今だ~!と思い立って、さっそくその日の午後からあるという講習会を受講することに・・・

受講期間は半年で、その間に試験に合格すれば資格を得られます。
早く覚えればさらにハンド、ボディ、と進めて行くことができるらしい・・・
できるだけ早く覚えたいなぁ・・・

ケアをすることで、体調がよくなったり、血色がよくなったり、免疫力がアップしたり・・・美肌効果もあるようです。
ということは、子供たちのアトピーにもいいんじゃないの?

仕事に結びつくかどうかはわからないけど、自分や家族のためになるならやってみる価値はあるよね~。
がんばるぞ~(* ̄0 ̄*)ノ
[PR]
# by wakuwaku-mama | 2006-03-12 09:20 | 日常