あなたの夢はなんですか

って聞かれたらなんて答える?
と言われて、ふと「私の夢ってなんだろう」と考えました。
子供たちが無事に育ってくれること?
家族の幸せ?

それが本の題名であり、その後に続く言葉がありました。
それは

大人になるまで生きることです

ショックでした。
著者は池間哲郎さんです
アジアには、世界には、貧しい地域があることを知っていました。
病気や貧困に苦しんでいる人々がいることを知っていました。
知っていて、私は何をしてきただろうか。
その人たちのことに、どれほどの思いをめぐらしてきただろうか。
自分がいかに恵まれた生活をしているのか、そのことにどれだけ感謝してきただろうか。
今日という一日を精一杯に生きて、「ああ、今日一日生かされてありがとう」と言える日がどれだけあっただろうか。

ものすごい衝撃的な言葉でした。

時間がない? テレビを見たりゲームしたりする時間はあるのに?
お金がない? 毎日3食、お茶やおやつまでしっかり食べているのに?
能力がない? チャレンジもしていないのに決め付ける?

私には 「見える目があり、聞こえる耳があり、しゃべれる口があり、動く手足、指があり」ます。
車を運転する事もできるし、働くこともできます。
きれいな水を飲み、ご飯を美味しく味わうことができます。
毎日子供たちと一緒に過ごせます。

なにかひとつでも、適わない人がいるということを、真剣に我がこととして考えたことがあっただろうか・・・


ここ最近、ひととの出会いで人生が変わることってあるんだなあ、と実感することが多々あり、
私も考えさせられました。
生活習慣病って、体の病気だけじゃないんだね。
考え方や行動すべてにかかわることなんです。
マイナス思考が習慣になっていたとしたら・・・・恐ろしいね!

未来は過去が作るのではない。未来は今現在の自分が作るのだ。
考え方ひとつで上昇もすれば下降もする。
今よりよくなりたいと思ったら、「今」自分が変わるしかない。


なるほど!!
[PR]
by wakuwaku-mama | 2006-04-23 22:13 | 本・雑誌
<< ミニ運動会 チューリップ >>