作品集

えむなが学校から、1年間の作品(絵とかポスターとか)を綴じた作品を持って帰ってきました。
こんな風にまとめてもらえると、見やすいし仕舞うときにも楽でいいわ。

それと、「2年生になってできたこと」っていう一言作文というか、絵日記というか(つまりは絵と文になってる)冊子になったものも持ってきました。

それを見てると、ほんとにわが子ながら 絵が上手いなあ、と思います。
絵心のない両親から生まれたとは思えないほど、ちゃ~んと描かれてる。
自転車に乗れるようになった、一輪車に乗れるようになった、ピアノを両手で弾けるようになった、25メートル泳げるようになった・・・と、いくつかあったんだけど、自転車は自転車らしく一輪車は一輪車らしく、ひとめ見てわかるように描けるってすごいよ~。
芸術的かどうかはともかく、よく観察してるな~と思える絵です(^^)

文章も、2年生にしてはけっこうしっかりしてる方なんじゃないかな。
本好きなだけあって、言い回しが大人びていたり・・・
「○○ちゃんがすいすい乗るのを見て火がつきました。毎日学校で一生懸命に練習しました・・・」って、これくらい普通なのかな。
親ばかかもしれないけど、私はもううれしくて、すごい褒めちぎっちゃったわ(苦笑)
最近は、音読・朗読もかなり上達してきて、毎日「今日は宿題ないの?」と聞いてます。
算数や漢字などの他の宿題は、学童クラブで済ませて来るけど、音読は家に帰ってきて聞かせてくれるので、それが楽しみで。
音読の宿題なんて、私が子供のころはなかったけど、もしあったとしてもまじめにやってたかどうか疑問だわね。
[PR]
by wakuwaku-mama | 2005-03-15 22:51 | 育児・子供
<< 音楽療法 作品集 >>