電話って難しいよね

夕飯時の電話。
おじいさんが少し遅くなる、とちょっと前に電話してきたばかりなのに、今度は誰?

第一声から、セールスだな、ってわかるしゃべり方。
なんとなく電話の向こうでガサガサしたような音がして、受話器から離れたような気配がしたので、一応落ち着くまで待っていたら、

「もしもし?ちゃんと聞いてるんですか?」

って・・・・アナタが話すのを待っていたんでしょ?そっちこそ何様よ!

と、言いました。心の中で。
その後、会社名を名乗られたけど、すでにカチンときていた私は聞く気にもなれず。
化粧品関係、ということだけはわかったので「いりません」と言って切ろうとしました。
「あ、あ、あ、あの、今日は化粧品をお売りするんじゃありませんっ、新商品のサンプルセットをお送りいたしますので・・・・・・」
と、このまま延々と商品説明までしそうな勢いだったので、
「私も化粧品をやってるので、必要ありません」
と断ったのに、




正確には、私の母がやってるんだけどね。
断るために言ったことなのに、電話のむこうの態度が微妙に変わって、

「え?どこのメーカーですか?」
「失礼します」
「どこのメーカーか言ったっていいでしょう、どこですか?」
あんまりしつこいので、問答無用に切っちゃったんだけど、気分悪いよ。
最後の方なんか、言葉遣いこそ丁寧だけどケンカ腰だったし。

勧誘電話かけて来る人で、感じのいい人って少ないな~と思うのは私だけ?
向こうは何件もかけ続けてて、数あるうちの一件かもしれないけど、受ける側にすればそれで会社のイメージが決まっちゃうのにね。
かえって会社にとっては損だと思うんだけど。

電話を切ってから、法事で立て込んでるからそれどころじゃない、とかなんとか言えばよかったかも・・・と、思いました(^^;)いまさらだけどね~。
[PR]
by wakuwaku-mama | 2005-03-10 23:25 | 日常
<< コンサートvv 油断してたら・・・ >>