授業参観

昨日は上の子の参観日で、学校に行ってきました。
二年生のクラスは 「算数」。
文章題をもとに、とっても丁寧な授業の進め方で、聞いてる私のほうが「へえ~」って思ってしまいました。
小学校から算数をやり直したら、もうちょっと勉強できるようになったかなあ・・・(-_-;)

もう教科書はみんな終わってしまったので、今は 子供たちが「いまひとつかな?」と思われる文章題や百マス計算など、基本的なことを繰り返しやる練習をしているのだそう。
算数だけど、やっぱり文章を理解する力は必要なわけで、教科をまたいだ勉強というのは、ひとりの先生がいろんな科目を受け持つ小学校でこそ有効なのかも、と思いました。

保護者会で出た話題は、やはりゲーム。
その次が規則正しい生活習慣・・・これはウチも大いに気になるところ。
うちの子はゲームはやらないけど(ゲーム機自体ない。買っちゃうと親のほうがはまるのが目に見えてるからね・・・トホホ)まず朝は起こさないと起きないし、準備は遅いし・・・
私があんまり声をかけすぎるのはいけないかも、と思いつつ、やっぱりお友達に迷惑がかかると思うとついつい あれやったの?これやったの? って言いたくなる。

先生は 「1,2回遅刻してもいいから、一回すべて自分でやらせてみてください」と仰ってくれたけど、これを実行するのは・・・・なかなか勇気がいるよね。
あと、なるほど、と思ったのが「妹や弟のいる前で、あんまり細々したことを言ったり叱ったりするのはよくない」ってこと。



こどものためを思っておじいちゃんやおばあちゃんがいろいろ注意してくれることも、「そんなことわかってるよっ」と言って反発する態度を見せる、という話が出たときに先生が仰ったんです。
おんなじことを何度も言われることに反発、反抗したくなる時期なんだろう、ってことで。

自分でもわかってることを指摘されると腹が立つんです、大人でも。
わかってても我が子にはつい、言いたくなる。
それでだんだんと親子の間に溝ができてしまう、と・・・経験からのお話は、身に沁みますね。
私も気をつけないと・・・・。

そんなときは頭からガミガミ言うんじゃなくて、(下の子から)見えないところでそっと、こうした方がいいんじゃないか、こういうことは気をつけようね、と諭す方がプライドを傷つけずにすむ分すんなりと受け入れられるんじゃないか、ということでした。
キチンと言わなきゃいけないことは言う必要があるけど、ガミガミいうだけじゃ逆効果、ってことですね・・・・・・反省\(__ )
[PR]
by wakuwaku-mama | 2005-02-16 12:05 | 育児・子供
<< 健診 バレンタインデー >>