ギョーザって

おいしいけど、作るとなると難しい(^^;)

夜、ギョーザ作り教室に行って来ました。
中国からお嫁に来た方を先生に、いろいろ教えてもらいました。

皮から作るって聞いて面白そうだと思ったんだけど、実際やってみるとなかなかうまくいかないもんですね。
参加者がすごく多くて、せまい調理室のなかひしめきあっていました。
ひとつの調理台に10~11人だもの。ほとんどの手順は見てるだけ。
それでも来たからにはなにか覚えていこうと、麺棒で皮を伸ばしてみれば、いびつな楕円になり、具を包もうとすれば、妙に間延びした形になる・・・(-_-;)
なんとか茹で上げるところまでこぎつけたけれど、一緒にいたオバサマの「かまもちでも茹でてるみたいだな・・・」という言葉に、納得。
かまもちというのは、この地域で昔から食べてるおやつで、練った小麦粉に甘味噌やくるみを入れて茹で上げるもの。
ほかにも「ひっつみギョーザだ」なんて言ってる人もいて・・・つまり、どう見てもギョーザというには無理があるってことで(苦笑)
でも味は、まあまあ美味しかったですよ~。
皮が厚いのでかなり大味になってしまいましたが、タレと中身の具はバッチリでした。



先生がちゃ~んと味付けしてくれたんだもの(笑)
今度は、買ってきた皮で再チャレンジしてみたいと思います。

ギョーザ大好き~な娘たち。
下の子に味見させようとしたら、タレをつけるのを嫌がった上、皮だけかじってました。
おいしいって言ってたけど、ホントかな~~~?
[PR]
by wakuwaku-mama | 2004-11-26 23:02 | 日常
<< すごい風 風 >>